『蔵べるシリーズ』ご紹介 ~ほまれ麒麟(下越酒造)~

2021年1月25日月曜日 15:49

『蔵べるシリーズ』ご紹介 ~ほまれ麒麟(下越酒造)~ 





 『蔵べる シリーズ』のお酒は全27種類あります。かわいい一合瓶の飲みきりサイズで、日本各地の日本酒の味を楽しめます。


 今回ご紹介するお酒は「ほまれ麒麟」辛口端麗です。新潟県産米で作られており、地元で愛されている地酒です。


 吉田類のリモートワークのお供です。類さんに言わせれば「越後酒の特徴は端麗辛口の‶美人酒″だ。キレは良く、呑兵衛のハートにも麒麟がくる」。信長と光秀の間の緊張感もいよいよ高まってきたようです。



 ほまれ麒麟に合う最高のおつまみはさばの干物です。ほまれ麒麟がさばの干物の塩味を穏やかにする組み合わせです。
 新潟には、獲れた魚をまるごと竹串に刺し、焚き火を囲むようにしてじわじわと焼く「浜焼き」というものがあります。寺泊などの漁港で食べることができますね。類スタッフの両親は若いころ新潟に住んでいたことがあるんですけど、昔は街の魚屋さんでも浜焼きをやっていたそうで、母は夕飯のおかずにしていたという。「さばを焼く香りがするとお店に買いにいくの。包み紙から油がにじんでくるから急いで帰ったものよ。」
 あ~、さば美味しそう。

『蔵べる シリーズ』ラインナップはこちらでご覧いただけます
 次回のお酒もお楽しみに~!