中山省吾feat.吉田類 酒なベイベー

2019年6月24日月曜日 15:40


中山省吾feat.吉田類 酒なベイベー

 笹塚ボウルでの復興支援イベント『吉田類と仲間達』にはポカスカジャンのメンバーとして出演していた中山省吾さん。本当にほんっとに面白くてどんなに面白かったか皆様にお伝えしたいんですけど、コンプライアンスとか配信ガイドラインに抵触しそうなのでやめておきます。そんな省吾さん、いつのまにかポカスカジャンを脱退していたんですね~。もう二度とあのすばらしい絵描き歌とか○○○の物まねとか見られないんでしょうか???

 それはさておきイベントのお知らせです!ミュージシャンでもある省吾さんと酒場詩人・吉田類による、歌とトークショー。湘南の美味しいお酒と肴をつまみながら楽しい一夜を過ごしましょう!



 
日時:令和元年630日(日)17002100
場所:新堀ライブ館ライブハウスN
(神奈川県藤沢市藤沢93 地下1階)
料金:¥3,000(税込)※飲食代別途
予約 ticket@radioshonan.co.jp
      (氏名、連絡先、申込人数を記載してください)

※画像のQRコードからもメールアドレスが読み込めます。

ラベル:

広島で『吉田類の志野焼・絵付け放浪記』

2019年6月3日月曜日 15:39

広島で『吉田類の志野焼・絵付け放浪記』
 個展「ほろ酔いの王国 吉田類展vol.2」(銀座三越6/56/11)では、陶芸家の有本空玄先生の成型した器に絵付けをした志野焼5種類(ワインカップ・片口・徳利・ぐい呑み・額皿)を出品します。今回も先生の窯にお邪魔して絵付けの作業をしました。いつもそうなんですけど「陶芸家の先生」と聞くと、どんだけ頑固で気難しい先生が出てくるんだろうとビクビクする類スタッフ。しかし今回もそれは杞憂でありました。
 
 有本先生はご出身の広島市に窯を持ち、ご自身も三越で個展をなさるなど精力的に制作活動をなさっています。平成30年の西日本豪雨災害では先生の窯に直接の被害は無かったとのことですが、お住まいの2階の窓から見える土砂崩れ直後の安佐南区の様子に愕然としたそうです。ボランティアに行った時のお話なども伺いました。訪問時、遠目にもその爪痕がわかるほどでした。
 
 今回挑戦する絵付けの志野焼とは、16世紀後半の安土桃山時代につくられ当時大変流行した焼き物です。乳白色の釉(うわぐすり)が特徴で織部、黄瀬戸、瀬戸黒、とともに美濃地域で焼かれました(これらを総称して美濃焼と言います)。国宝に志野茶碗「卯花墻」(うのはながき)などがあります。先生はもともとコンピューター関係のお仕事をしていらしたとのことで大変理論的にわかりやすく志野焼について解説してくれました。
 
3日間みっちり絵付け作業
 
酸化鉄を含んだ赤褐色の絵具で絵付けをします。
「普段使っている絵具とは違い、ぼってりした泥を付けているという感覚だった。」(本人談)
 
整然と並び絵付けを待つ素焼きをした状態の器類。
 
 

 ろくろにも挑戦。重さがあるので一回勢いをつけて回すとしばらくの間回転しています。飲み口を薄~くしていくのが難しいのよねえ(類スタッフも挑戦しました)。
 

類さんが手にしているのは志野焼の釉の原料の長石。陶芸の道では釉薬(ゆうやく)作りもその追及の一つだとか。
 
 類さんの絵付けした器に先生の手で釉をかけて焼成。独特の乳白色の釉をとおして、絵がどのように現れるのかは窯の神様のみぞ知る。焼き上がりは会場でお確かめください~!
 

(番外編)先生お勧めのお店の広島風お好み焼きに心奪われる
 
<ほろ酔いの王国vol.2 吉田類展>
会場:銀座三越 7階ギャラリー
会期:201965()611()
吉田類の在廊日 65日(水)・6日(木)・8日(土)・9日(日)・10日(月)・11日(火)
各日午後1時~4時 ※都合により変更する場合があります。ツイッターなどでお知らせいたします。
 

ラベル:

6/5(水)~銀座三越『ほろ酔いの王国 吉田類展vol.2』開催

2019年5月30日木曜日 8:57


6/5()~銀座三越『ほろ酔いの王国 吉田類展vol.2』開催



 
 昨年6月、銀座三越さん7階ギャラリーで開催した『ほろ酔いの王国 吉田類展』今年もVol.2を開催いたします!
今回は陶芸家の有本空玄先生にご協力をいただき、類さんが絵付けした器を制作しました。また、絵画作品も多数展示いたします。
開催を記念してBS-TBS『吉田類の酒場放浪記』番組から作品とサイン色紙のプレゼント企画もあります!詳しくは番組ホームページをご覧ください。https://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/
 

会期:201965()11()
会場:銀座三越 7階ギャラリー
吉田類の在廊予定 65()6()8()9()10()11()各午後1時~4

※作者都合により変更する場合がございます。

ラベル:

今の熊本城

2019年4月27日土曜日 12:00


今の熊本城

 熊本城は復興のシンボルとして、熊本地震発生のその年のうちに復旧の方針が素早く決められました。現在天守部分を中心に大修復工事が進められています。

「熊本ふるまち酒蔵祭り2019」参加にあわせ、今の熊本城の写真を紹介します。(写真撮影:中山)

 「熊本城」の石標が立つ熊本城見学ルート入口。城の土台でありその城の威厳を保つともいえる石垣の損傷と崩壊は大変なものでした。長塀も石垣が崩れて中に詰まっていた「裏込め石」が流れ出ているのがよくわかります

 本丸から北西(戌亥)の位置にある戌亥(いぬい)櫓。石垣の角の部分の石「隅石」で建物が支えられているのがわかります。その隅石にも隙間が生じており付近への立ち入りは禁止になっています。


 熊本城跡の中で国の重要文化財に指定されている宇土櫓。櫓と言っても天守なみに美しい建物です。被害は少なかったとのことですが漆喰のひびや瓦の崩落部分が見えます。


 熊本城大天守と小天守。写真奥の大天守の方の外観はきれいに修復されています。手前の小天守は現在鉄筋コンクリートの足場で支えられおり、宙に浮いているように見える近未来的姿が話題になっていますね。最上階部分は現在解体中。天守の美しい姿を取り戻すまであと2年を要するそうです。熊本城全体の修復はあと20年続くとのことです。

熊本ふるまち酒蔵祭り2019

 11:41


熊本ふるまち酒蔵祭り2019
 
 今年で第八回目の開催となる『熊本ふるまち酒蔵祭り』は熊本県内の酒蔵さんが集結し、集まったお客様と日本酒を楽しむイベントです。2016年は直前に熊本地震が発生し開催することが出来ませんでした。風来の詩人・吉田類は「お酒やお酒の文化を守るためならどこまでも」じゃないですけど、酒宴自粛ムードの熊本に元気を出してもらいたい、そして自らもお酒を楽しみたい!という事でこのお祭りに2017年にお邪魔してから今回で3回目となります。

 4月の強い日差しの中、大勢の善男善女がお酒を楽しみに開場を待っています。
 
 会場の早川倉庫は明治10年に醸造場として建てられた築140年の木造建築です。現在もさまざまなイベントが行われているそうです。近代文化遺産の理想的な活用だなあ。
 
 ジャズピアニストの岡崎かおりさん、フリーアナウンサーの渡辺真紀子さん、タレント大田黒浩一さん、「れいざん」の山村酒造専務の山村弥太郎さん、瑞鷹酒造の吉村謙太郎さん、そして「古典酒場」倉嶋編集長とトークショーに参加させていただきました~!歌も歌いました! 

 
 倉嶋編集長ものすごく楽しそうですね。お酒が美味いんだと思います。
 
 
 熊本地震から3年。今だに続く余震に心配が絶えないことと思います。時にこのように酒縁を結び、熊本復興への活力の一端でも担えれば良いなあと思う酒場詩人でありました。 

ラベル:

吉田類×ミッシェル・グロ ワインラベルのイラスト描きました!

2019年4月10日水曜日 9:18


吉田類×ミッシェル・グロ ワインラベルのイラスト描きました!

 BS-TBS『吉田類 フランス大紀行~美食と芸術を訪ねて~』をご覧いただきましたでしょうか。青年時代から約40年を経て久しぶりに訪れたフランスを存分に堪能した類さん。特に食の余韻は「あれ美味しかったこれ美味しかった」といまだ冷めやらず。

 もちろん素晴らしい食事にワインは欠かせません。今回の旅で類さんは醸造家ミッシェル・グロ氏のもとを訪問しワインのアートラベルを手掛けることになりました。

 帰国後、グロ氏に聞いたお話からイメージを膨らませてイラストを作成。広大な畑の光景をまぶたの裏に焼き付けていたのでしょう。迷うことなく絵筆を進めておりました。
  畑に忍び込みぶどうを盗んでいるウサギを、墨とパステル、水彩絵の具などを使って表現。さすがです。画家ですからね。6月に個展も控えています。
 

どや!(完成)
 
 このイラストのラベルのワイン 「吉田類アートラベルニュイ・サン・ジョルジュ2015」を数量限定で発売しています。詳しくは下記ライトアップショッピングクラブのホームページをご覧ください(ホームページからお申し込みも出来ます)。https://www.lusc.jp/ruisake/

絵付けに行ってきました!

2019年4月2日火曜日 13:59


絵付けに行ってきました!

 まっさらな焼き物の徳利が待っていました。ここは広島のとある窯元です。
 


 6月の個展に向け、スケジュールの合間を縫って作品の作成をしています。今年も焼き物の絵付けで三日間みっちりと作業。その間ほとんどのこの姿勢ですごしました。身体が固まります。


 あら、この顔のほころびは?ガソリンの補給をほんの少し。体をほぐして再び作業を続けます。

 個展の詳しい情報は後日お伝えいたします。お楽しみに!!