9/16(日)吉田類と仲間達vol.11 開催です!!

2018年9月11日火曜日 14:41


9/16(日)吉田類と仲間達vol.11 開催です!!
「みんなで呑んで、日本を応援しよう!!」
 
ご来場の皆様と一献傾けながら被災地に思いを馳せるチャリティーイベント「吉田類と仲間達」。2011311日の東日本大震災の復興支援を掲げて開催し今回で11回目となります。その間、熊本地震や豪雨による水害など日本各地での自然災害は絶えず、今年7月には西日本豪雨災害が発生しました。このイベントでは「呑んで応援」を柱に、東北復興を中心にしつつ各地への支援の形も探り継続してきたことから、今回は西日本豪雨で被害の大きかった岡山、広島、愛媛の各県の社福法人共同募金と、東日本大震災の復興支援の継続としては日本赤十字の東日本大震災義援金への寄付をいたします。また熊本地震の復興応援としては過去2回と同様に、熊本のお酒を皆様と呑み、あわせて「熊本地震義援金」(被災された方への義援金)へ寄付を致します。福島で被災したペットたちを保護し動物たちとの健やかな共同生活を続けていらっしゃるNPO法人「SORAアニマルシェルター」さん、ペットの里親を探すNPO法人「アリス日本動物生命尊重の会」さんへも義援金を寄付致します(当日お預かりした入場料から経費を除きました全額を寄付金に充てさせていただきます)。
今回も豪華各メーカー様からご協力いただきましたお飲物、おつまみを会場で是非お楽しみください。トークショー、ライブ、DJもスペシャルゲストがお待ちしております!
 
 
 

ラベル: , , , ,

吉田類 ラインスタンプ発売!

2018年9月3日月曜日 10:48

吉田類 ラインスタンプ発売!
 

トークイベント@すみだ水族館

 10:38


トークイベント@すみだ水族館

 タワー全景が写らないのはお約束ですね~スミマセン。

 東京スカイツリーの麓にあるすみだ水族館では現在「世界の金魚ビアホール」を開催中です。期間中は世界各地の金魚と、その金魚と同じ土地で産出されたビールを一緒に楽しむことができます。類さんは先日水族館で開催されたスペシャルトークイベントに出演しました。あのさかなクンとのクロストークでございました(ギョざいました)!

 さかなと言えばもちろんさかなクン、ビール(お酒)といえば吉田類(!?)という事なのでしょう、意外な組み合わせでのトークイベントになりました(ギョギョ!)。 
  金魚ちょうちんも揺らめいており、薄暗いライティングの会場はとても幻想的。この環境でビールを楽しめるなんて、大人も子供も大満足この上なし。

 それにしてもさかなクンのちびっこ人気の凄い(すギョい)こと!「さかなクン!さかなクン!」というかわいらしい声援の中に一部「お酒のおじさん!」という声も混じっていました。類さんも最近は好好爺モードになる時もありますので、まんざらでもなかったみたいですよ。 


<すみだ水族館「世界の金魚ビアホール」>
開催期間:630()930()
開催時間:9時から21
 ホームページでは当日のさかなクンと類さんの対談も掲載されています。
【すみだ水族館スペシャル対談】さかなクン×吉田類「世界の金魚と世界のビールの魅力とは」
http://www.sumida-aquarium.com/column/animal/20180812/1099/

ラベル:

7/28(土)放送『にっぽんトレッキング100』吉田類出演のお知らせ

2018年7月26日木曜日 14:36


7/28(土)放送『にっぽんトレッキング100』吉田類出演のお知らせ

 今年も類さんは忙しいなあ~。絵の個展が終わって一息つく暇もなく荷作りを初めて「じゃあ行ってきま~す」とテントを担いでまたまた特急「あずさ」に乗って行ってしまいました。

 仕事の隙あらば高尾山で足腰を鍛えていましたね。そう、今年も酒場詩人・吉田類を山が待っていたんですよ! 今回は「山めし」を満喫。お酒もすすんだこと間違いなし。番組ではテント泊の魅力も存分に紹介します!
 
にっぽんトレッキング100 スペシャル『シーズン到来!テントを背負って山へ行こう』
BSプレミアム 728日(土)午後730分~午後859
番組サイト http://www4.nhk.or.jp/P4100/

 

ラベル:

個展開催の御礼!

2018年7月2日月曜日 9:14


個展開催の御礼!
 
 銀座三越にて開催された「ほろ酔いの王国 吉田類展」を応援していただいた皆様、お越しいただいた皆様へ心よりお礼を申し上げます。

酒場詩人としての初個展をおえて、吉田類もまだまだいろいろ挑戦できるなあと改めて思いました。焼き物への絵付けは初めてゆえに、焼き上がりがどうなるか不安でありつつもそれを上回る楽しさがありました。

 誰も手伝えないので孤独な作業なのです。今回器を作っていただいた陶芸家の山口真人先生の窯の作業場の一角をかりて黙々と絵付けをしました。途中、巨大スズメバチがおっそろしい羽音を立てて工房内をパトロールしようとも、絵付けマシーンとなった吉田類は微動だにせず作業を続行。わたくしスタッフは逃げたかったけれども、あとで裏切り者の烙印を押されるのもイヤだなあと思い逃げだせず(半分腰は浮いていた)。

 とはいえ、いくら集中力があるとはいっても休憩は必要ですね~。類さんが尾張瀬戸駅でゲットした日本酒「奥飛騨」でガソリン注入。山口先生の窯に来ていた陶芸家の皆さんとご一緒に。このあとみんなで一晩かけて薪で窯を焚くとのことでした。


 焼きあがった作品はえっちらおっちら車で運びました。開封して作品を目にした時の喜びもひとしおなのでございます。
 
 

 ギャラリーに陳列された俳画と器。酒場詩人の世界が出来上がりました

(※許可を得て撮影しています)


 画家としても活躍していた過去を持つ酒場詩人・吉田類。個展の機会を得てその創作意欲がよみがえり、そして新たな造形にも取り組むことで大いなる刺激もうけました。これからまだまだ開拓・創造していきますよ~。まずはカンパ~イ!!

『ほろ酔いの王国 吉田類展』銀座三越にて開催

2018年5月28日月曜日 9:38


『ほろ酔いの王国 吉田類展』銀座三越にて開催
 
 イラストレーターでもある酒場詩人・吉田類の個展を開催いたします。今回は「ほろ酔いの王国」をテーマに、旅と酒場での出会い、四季の自然との触れ合いを吉田類独特の表現で描く俳画作品を中心にご覧いただく貴重な機会です。また、陶芸家・山口真人さんの器に絵付けをした酒器なども展示いたします。ほろ酔いの類ワールドをお楽しみください。

 
 
 今回の窯元での絵付けの様子をBS-TBS『吉田類の酒場放浪記』内で番外編「吉田類の今日は陶芸家」として64日(月)に放送いたします。また、個展開催を記念して作品1点を抽選で一名様にプレゼントする企画もあります。応募方法など詳しくはBS-TBS『吉田類の酒場放浪記』ホームページをご覧ください。http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/
 

ほろ酔いの王国 吉田類 展
 会期:66日(水)~612日(火)最終日は午後6時閉場
 会場:銀座三越7階ギャラリー 
 ※吉田類在廊(予定)66日(水)、8日(金)、10日(日)各午後1時~4

 

ラベル:

熊本ふるまち酒蔵まつり2018

2018年5月11日金曜日 14:14


熊本ふるまち酒蔵まつり2018
 4月22日(日)熊本ふるまち酒蔵まつりに今年も吉田類がお邪魔致しました~!

 2016年4月の熊本地震では県内の酒蔵さんも多数被害を受けました。その年に開催予定だった酒蔵祭りは中止に。熊本出身である「古典酒場」の倉嶋編集長にお声掛けいただき、翌年の2017年の酒蔵祭りに吉田類も初参加しました。熊本復興の力になりたいとの思いはもちろん、熊本の日本酒も呑んでみたいじゃないですか!

 会場となる「早川倉庫」は明治10年に建てられた酒類醸造所の倉庫です。建物の内部は歴史を感じさせとても良い雰囲気なんですよ。歴史的な建築を今でも活用しているなんて素晴らしいですね。


 イベント会場ではもちろんお酒が飲めます。バンドの演奏も!

 お着物姿のきりりとした皆さんがいらしたり


 

 何だかご機嫌なおじさま達もいらしたり。あら、写真左の紳士は坂崎重盛さんではないですか。坂崎さんはエッセイストで、類さんの俳句仲間でもあります。ステッキのコレクターでもあり「ぼくのおかしなおかしなステッキ生活」という本も出しています。写真右の方はこの酒蔵祭りを取り仕切る熊本の川上酒店の店主の川上さんです。
 今回は倉嶋編集長と坂崎さん類さんとでトークショー。 
 そして参加酒蔵さんの写真をご覧ください。 
 


皆さんとカンパイ!!

熊本復興、まだまだ応援は続きます。
 

ラベル: