『蔵べるシリーズ』ご紹介 ~帝松(松岡醸造)~

2020年12月21日月曜日 11:57

『蔵べるシリーズ』ご紹介 ~帝松(松岡醸造)~ 




 酒場詩人・吉田類にとって、生きることは美味しくお酒をいただくこと。低山に登ったり、食生活に気を付けたりと、案外いろいろと努力しています。
 『蔵べる シリーズ』から今回ご紹介するお酒は「帝松」純米吟醸酒です。前回の秩父錦に続き、埼玉県の酒蔵のお酒です。清酒出荷量は常に全国上位に入る、埼玉は酒どころなんですね。



 「帝松は純米の旨味に蘭の香を合わせ飲むかの口当たり。凛とした風格に居ずまいを正したくなる(類)」


 分析によると、帝松にはまぐろのお刺身がおすすめ。まぐろのお刺身の酸味と帝松のしっかりとした呈味が、全体の味をまとめる組み合わせです。

 大変な年になった2020年ももうわずか。新たに迎える年が良い一年になることを心から願います。お正月のお祝いに大勢でカンパ~イはできないけれど、粛々と美味しいお酒に寄り添うのも良いかもしれません。
 類さんは寄り添いすぎか知らん…



『蔵べる シリーズ』ラインナップはこちらでご覧いただけます
 次回のお酒もお楽しみに~!